「よつばのクローバー」
詞/曲:トラボルタ


木漏れ日の中に
そっと身をゆだねて
疲れた体を
今だけでも休めて

子供の頃には
大きな夢があった
今の僕を見て
僕は何て言うだろう
 
満員電車
愛想笑い
知らず知らず忘れかけた
本当の僕は・・・もっと・・・

木漏れ日の中に
そっと身をゆだねて
疲れた体を
今だけでも休めて

気付かなかった
よつばのクローバー
さっきからずっと
側にいてくれたんだね

忙しい毎日の
どこか片隅には
小さな幸せ
見つけづらいクローバー 

あの時描いた
場所と違うけれど
大切な事は・・・

僕が僕である事。
前を向いて生きる事。

これでいいかな?クローバー